韓国ドラマ-黄金の虹-キャストとあらすじ

韓国ドラマ-黄金の虹-キャスト-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-黄金の虹のキャスト-あらすじ-相関図を紹介します!

放送局    :  MBC
放送回数   :  全41話
放送年度   :  2013年11月~2014年3月

韓国ドラマ-黄金の虹のあらすじ・見どころ

今回は、韓国ドラマ-黄金の虹を紹介します!

血はつながっていないものの、深い絆で結ばれた7人兄妹と、
血縁でありながら欲にまみれ崩壊していく家族を対比し、
本当の家族とは何か?と言う所に焦点をあてた作品。
7人の子供たちには、それぞれお金の名前がつけられている。
親子愛に加えて、復讐や禁断の愛などを絡めた内容が大変好評で、
裏番組の「チョン・ドジョン」「3度結婚する女」を抑えて高視聴率を記録。

黄金グループのカン会長の長男の嫁として嫁いできたヨンへだが、
夫の死をきっかけに家を追い出されてしまい、娘であるハビンも奪われてしまう。

そんなヨンへと同じ施設で育ったジンギは、カン会長の長女と結婚するも冷遇を受け、その結果横領に手を染めてしまった。

横領がばれそうになったジンギは、ヨンへの娘ハビンを誘拐し時間を稼ごうとするが、そのハビンが行方不明になってしまう。

記憶を失いながらも助かったハビン。
助けてくれたのは、偶然にもヨンへとジンギの幼馴染である漁師ハンジュだった。
ハンジュの養女べゴンとして、新たな人生を歩み始めたハビン。
同様に引き取られた6人の子供たちと家族になる。
だが、状況は一変。ハンジュが密漁の濡れ衣をきせられてしまい、幸せだった家庭に苦難が襲い掛かる。

14年後。
大きくなった子供たち。
べゴンは父の濡れ衣を晴らすために、警察官の道を選び、検事となったジンギの息子であるドヨンと愛し合う仲に。

血はつながらないものの、べゴンの兄として生きてきたマノンだったが、べゴンへの愛に苦悩する日々が続いていた・・・

キャスト-相関図もご覧ください!

韓国ドラマ-黄金の虹のキャスト・相関図

役名 本名 説明
キム・べゴン=チャン・ハビン ユイ 記憶喪失
ヨンへの娘
ハンジュの養女
ソ・ドヨン チョン・イル ジンギの息子
キム・チョノン チャ・イェリョン べゴンの義姉
キム・マノン イ・ジェユン べゴンの義兄
キム・ハンジュ キム・サンジュン べゴン達の養父
ヨンへとジンギの幼馴染
ユン・ヨンへ ト・ジウォン ハビン(べゴン)の母
ソ・ジンギ チョ・ミンギ ドヨンの父
チョン・オクチョ アン・ネサン ハンジュの親友
キム・シボン チェ・スイム べゴンの義妹
キム・ヨロン イ・ジフン べゴンの義弟
チョン・スピョ リュ・ダム オクチョの息子
カン・ジョンシム パク・ウォンスク 黄金水産の会長
チャン・ミリム チ・スウォン ジョンシムの娘
ヤン・セリョン キム・ヘウン ハジュンを慕う女性
パク・ウン イ・ウォンバル 金貸し業界の大物
ソ・テヨン ジェシン ミリムの息子
べゴン少女 キム・ユジョン べゴンの少女時代

関連リンク

黄金の虹-相関図

コメントを残す

このページの先頭へ