韓国ドラマ-愛の選択-キャストとあらすじ

韓国ドラマ-愛の選択-キャスト-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-愛の選択のキャスト-あらすじ-相関図を紹介します!

放送局    :  SBS
放送回数   :  全16話
放送年度   :  2010年2月~2010年3月

韓国ドラマ-愛の選択のあらすじ・見どころ

今回は、韓国ドラマ-愛の選択を紹介します!

裏番組で「チュノ~推奴~」が放送されていたため、視聴率は苦戦をしいられたが、
病院を舞台に、小さな命を救うためにベストを尽くす医師たちの姿が描かれ、見ている人たちからかなり評判がよかった作品。
1話毎に患者さんたちのエピソード+ヘヨンを取り巻く人間模様が描かれ、内容もてんこ盛り。
産婦人科ならではのエピソードに、感動する事間違いなしの優秀作品。

産婦人科医として、素晴らしい技術の持ち主であるヘヨン。
彼女は上司であるソジンの子供を妊娠するが、彼には妻も子供もいた。
出産するべきか、中絶するべきか悩むヘヨンだが、決められないまま転勤することが決まる。

赴任先でエレベーターに閉じ込められてしまったヘヨン。
そこに居合わせた小児科医であるサンシクは、すぐに彼女の異変に気づき妊娠にも気づく事になる。
しかし、妊娠している事実を隠し続けるヘヨン。
それを陰ながらサポートしていくサンシクは、次第に彼女に惹かれていく事になる。

ヘヨンの幼馴染で、同じく産婦人科医であるジェソクもヘヨンに想いを寄せていた。
そんな日々の中で、次々と様々な患者がヘヨンの元にやってくる。
人生の岐路に立つ患者たちに対して、真剣に向き合い診察を進めていく。

激務をこなす中、自分の問題を解決できないヘヨン。
おなかの子供の父であるソジンは、相変わらず妻と別れる気はなく、不倫関係を続けようとする。
そんな中、決心したジェソクは、ヘヨンに対して愛の告白を決めるが・・・

キャスト-相関図もご覧ください!

韓国ドラマ-愛の選択のキャスト・相関図

役名 本名 説明
ソ・ヘヨン チャン・ソヒ 産婦人科医
イ・サンシク コ・ジュウォン 小児科医
ワン・ジェソク ソ・ジソク ヘヨンの幼馴染
産婦人科医
ユン・ソジン チョン・ホビン ヘヨンのおなかの中の子供の父
アン・ギョンウ ソン・ジュンギ 産婦人科医レジデント
キム・ヨンミ イ・ヨンウン 分娩室看護師
センター長 ヨン・ウンギョン センター長
主任科長 イ・ギヨン 主任科長
チョン・ギョンジュ イ・スンヒョン 産科科長
産科看護師長 アン・ソニョン 産科看護師長
シン先生 キム・ドンジュン 麻酔科医
キム・ホチャン 産科レジデント
ヘヨンの母 ヤン・ヒギョン ヘヨンの母
イ・ユンジン ヒョニョン 第1話
ヨニム イ・ウィジョン 第1~2話
ヨニムの夫 キム・ヒョンボム 第1~2話
チェ・スジン ハン・ヨウン 第3話
イ・ジュンソク ソン・ジル 第4話

関連リンク

愛の選択-相関図

コメントを残す

このページの先頭へ