韓国ドラマ-運命のように君を愛してる-キャストとあらすじ

韓国ドラマ-運命のように君を愛してる-キャスト-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-運命のように君を愛してるのキャスト-あらすじ-相関図を紹介します!

放送局    :  MBC
放送回数   :  全20話
放送年度   :  2014年7月~2014年9月

韓国ドラマ-運命のように君を愛してるのあらすじ・見どころ

今回は、韓国ドラマ-運命のように君を愛してるを紹介します!

原作は台湾ドラマである「ハートに命中! 100%」を元に韓国ドラマとしてリメイクされた作品。
一夜の過ちから始まる運命の恋を描いた本作は、偽装結婚や、財閥と一般市民と言う身分の違い、交通事故、記憶喪失など定番とも呼べる流れをしっかり入れ込んだシナリオ。

12年ぶりの共演となったチャン・ヒョクと、チャン・ナラが息ピッタリの演技を見せ、視聴者から大好評。
二人の相性の良さを表現するために、「特急ケミカップル」と呼ばれる造語が作られた。
まるで化学反応を起こしたような相性の良さと言う意味で、造語からも視聴者の満足度を伺える良作。

財閥の御曹司として生まれた完璧な男のイ・ゴン。
先祖代々30代で他界したと言う悲しい運命が原因で、祖母のワン会長からは早く結婚しろと急かされる。
いち早く子孫を残さなければと焦るゴンは、彼女であるセラとの結婚を望む。
それとなくアプローチするゴンだったが、バレリーナとして成功する事を夢見ているセラは、自分の夢を優先し結婚には後ろ向き。

法律事務所で働いている女性キム・ミヨンは、生まれてから一度も彼氏ができたことがない。
そんな彼女の性格はあまりにも善良で、良くも悪くも平凡な印象を受ける女性だ。

ゴンはセラにプロポーズするため、ミヨンは同じ会社のミン弁護士と共にマカオに旅立つ。
あることがきっかけでゴンとミヨンは一夜を過ごしてしまい、子供まで身ごもってしまった。
妊娠を聞いたゴンはもちろん戸惑いを隠せないが、二人は離婚を前提に結婚する事になり・・・

キャスト-相関図もご覧ください!

韓国ドラマ-運命のように君を愛してるのキャスト・相関図

役名 本名 説明
イ・ゴン チャン・ヒョク 財閥御曹司
キム・ミヨン チャン・ナラ 善良で平凡な女性
法律事務所事務
ダニエル チェ・ジニョク ミヨンの支援者
 カン・セラ ワン・ジウォン ゴンの彼女
バレリーナ
タク室長 チェ・デチョル ゴンの秘書
イ・ヨン チェ・ウシク ゴンの異母弟
ヨンの母 ナ・ヨンヒ
ワン会長 パク・ウォンスク ゴンの祖母
チョン・ジヨン パク・ヒボン ミヨンの後輩
ミヨンの母 ソン・オクスク
ミスク オ・ソルミ ミヨンの長姉
ミジャ イ・ミド ミヨンの次姉
パク社長 チョン・ウンピョ 石鹸工場社長
チェ氏 イム・ヒョンジュン ミジャの夫
ミン弁護士 キム・ヨンフン ミヨンの務める事務所の弁護士

関連リンク

運命の様に君を愛してる-相関図

コメントを残す

このページの先頭へ