韓国ドラマ-TWO WEEKS-キャストとあらすじ

韓国ドラマ-TWO WEEKS-キャスト-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-TWO WEEKSのキャスト-あらすじ-相関図を紹介します!

放送局    :  MBC
放送回数   :  全16話
放送年度   :  2013年8月~2013年9月

韓国ドラマ-TWO WEEKSのあらすじ・見どころ

今回は、韓国ドラマ-TWO WEEKSを紹介します!

濡れ衣をきせられてしまった男をメインに描くタイムリミットサスペンス。
父親役に初挑戦となった、イ・ジュンギの演技に注目が集まった。
脚本を担当したのは、ヒットメーカーとの呼び声高い、ソ・ヒョンギョン。
ドキドキハラハラの展開に、家族愛やラブ要素も組み込まれ、バランス良く楽しめる作品に仕上がっている。
とてもおもしろい韓国ドラマだが、裏番組で「主君の太陽」が放送されていて、視聴率としては思いのほか伸びなかった。

チンピラ上がりで、質屋の雇われ店主のテサン。
彼の元に、8年前に交際していた元恋人、イネが突然現れた。
何を言い出すのかと思えば、白血病である娘のスジンのためにドナーの検査を受けてほしいと言う。

それを聞いて衝撃が走るテサン。自分に娘がいたなんて知りもしなかったのだ。
自分は親のいない環境で育ったテサンに、スジンへ対する父性が芽生え始めた。
ドナーの検査の結果、幸い適合する事がわかり、手術が決定した。
しかし、テサンはある殺人事件の容疑者として濡れ衣をきせられてしまう。

質屋の顧客だったミスクが殺され、かつて従えていた悪徳実業家のイルソクに濡れ衣をきせられたのだ。
ニュースで事件を知ることになったイネは絶望。
しかし、娘を助けるためにテサンは、必至で逃亡を図ることにする。

刑事であり、イネの婚約者であるスンウは、複雑な心境の中テサンを追いかける。
そして、父をイルソクに殺されてしまった検事であるチェギョンも、テサンの身柄確保にやっきになる。
それだけではなく、イルソクの部下からも命を狙われることになったテサンは・・・

キャスト-相関図もご覧ください!

韓国ドラマ-TWO WEEKSのキャスト・相関図

役名 本名 説明
チャン・テサン イ・ジュンギ 元チンピラ
ソ・イネ パク・ハソン テサンの元恋人
スジンの母
パク・チェギョン キム・ソヨン 検事
イム・スンウ リュ・スヨン イネの婚約者
ムン・イルソク チョ・ミョンギ 悪徳実業家
チョ・ソヒ キム・ヘオク 国会議員
キム先生 ソン・ジェリム イルソクの手下
ソ・スジン イ・チェミ テサンの娘
パク・チスク キム・ヒョソ スジンの担当医
ハン・ジョンウ オム・ヒョソプ 刑事
ト・サンフン ユン・ヒソク 捜査官
キム・ミンス ヨ・ウィジュ 捜査官
ヤン・テクナム チョン・インギ 強力1班チーム長
キム・サンホ ペク・スンフン スンウの先輩刑事
チン・イルト アン・ヨンジュン スンウの後輩刑事
オ・ミスク イム・セミ

関連リンク

TWO WEEKS-相関図

コメントを残す

このページの先頭へ