韓国ドラマ-花たちの戦い~宮廷残酷史~-キャストとあらすじ

韓国ドラマ-花たちの戦い~宮廷残酷史~-キャスト-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-花たちの戦い~宮廷残酷史~のキャスト-あらすじ-相関図を紹介します!

放送局    :  JTBC
放送回数   :  全50話
放送年度   :  2013年3月~2013年9月

韓国ドラマ-花たちの戦い~宮廷残酷史~のあらすじ・見どころ

今回は、韓国ドラマ-花たちの戦い~宮廷残酷史~を紹介します!

朝鮮の三大悪女と言われている、チャン・ヒビン、チャン・オクス、
チョン・ナンジョンに引けを取らない悪女、昭容チョ氏(ヤムジョン)
にスポットを当てた韓国ドラマ。
キム・ヒョンジュンが見事に悪女を演じ切っている。
時代的に「馬医」とかぶっているので、合わせてみると、より時代背景が見えて面白いかもしれない。

仁祖反正の功臣であるキム・ジャジョムは流刑生活を送りながらも、
密かに自分が王になる野望を抱き始める。
仁祖の気を引くために、美しい子供を探していたジャジョムだが、
そこでヤムジョンに出会う。

ヤムジョンは、父の大逆罪で落ちぶれてしまった元名門両班出身の
ナム・ヒョクと初恋を育んでいた中、生まれの差別を受け続けてきた彼女は、
ジャジョムの養子になることを決意する。

仁祖を虜にするために教育を受け、ジャジョムの計画通りに王の側室となるが、
いつしか自分自身にも野望が芽生え始めてしまう。

一方で、人質として清に送られていた昭顕世子は、9年後に帰国。
西洋の文化を取り入れながら、新しい世の中を目指そうとするが、
仁祖との確執が生まれてしまい・・・

キャスト-相関図もご覧ください!

韓国ドラマ-花たちの戦い~宮廷残酷史~のキャスト・相関図

役名 本名 説明
昭容チョ氏=ヤムジョン キム・ヒョンジュ 王の側室
仁祖 イ・ドックァ 16代目王
キム・ジャジョム チョン・ソンモ ヤムジョンの養父
昭顕世子
(ソヒョン)
チョン・ソンウン 仁祖の長男
昭顕世子妃カン氏 ソン・ソンミ 昭顕世子の妻
荘烈王妃チョ氏 コ・ウォニ 仁祖の正室
鳳林大君
(ボンニム)
キム・ジュヨン 仁祖の次男
ナム・ヒョク チョン・テス ヤムジョンの恋人
淑儀パク氏 イ・ソヨン 仁祖の側室
シム・ギウォン キム・ギュチョル 左議政
キム・リュ キム・ジョンギョル 領議政
キム・サンホン ハン・インス 礼曹判書
チェ・ミョンギル キム・ハギュン 宰相
ハン・オク チョン・ソンギョン ヤムジョンの母
イ・ヒョンイク ソン・ビョンホ 医師
キム・イン ウ・ヒョン 尚膳
イ尚宮 ヨン・ミンジュ 仁祖の後宮

関連リンク

花たちの戦い~宮廷残酷史~ 相関図

コメントを残す

このページの先頭へ