韓国ドラマ-家族なのにどうして-キャストとあらすじ

韓国ドラマ-家族なのにどうして-キャスト-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-家族なのにどうしてのキャスト-あらすじ-相関図を紹介します!

放送局    :  KBS
放送回数   :  全50話
放送年度   :  2014年8月~

韓国ドラマ-家族なのにどうしてのあらすじ・見どころ

今回は、韓国ドラマ-家族なのにどうしてを紹介します!

子供たちを愛情いっぱいに育ててきた父が、病気を患い残り短い人生で「親不孝訴訟」なる裁判を起こす異例のホームドラマ。
憎くて裁判を起こすのではなく、自分勝手な子供たちに大切な事を教えるため、胸に刻むために訴訟を起こし、初めは理解不能だった子供たちも生活する中で日々成長していく姿を描いた作品。

今注目のキャスト陣や、子供たちの恋愛事情など、笑って泣けるストーリー展開が視聴者をわしづかみにし、視聴率30%越えの人気ドラマになった。
カン・ソウル演じるナム・ジヒョンは、2年連続の演技大賞子役部門を受賞した若手実力派女優です。

妻に早くに旅立たれ、3人の子供たちを男で一つで育ててきたスンボン。
長女ガンシムは大企業の会長秘書としてキャリアウーマンの道を歩み、長男のガンジェは胃がん専門医として忙しい毎日を過ごす。
二男のダルボンはやっと見つけた就職先に初出勤の日、希望に満ち溢れていたはずがマルチ商法の会社と知りどん底に。
子供たちの世話を焼くスンボンだったが、父の誕生日を覚えている物はだれ一人いない・・・。

その頃、田舎育ちのカン・ソウルは、祖父を置いて一人ソウルへ上京。
12年前にした結婚の約束を胸にドキドキしながら上京したが、ダルボンは約束をすっかり忘れていた。

ダルボンの元親友であり、現在は犬猿の仲のウノ。
12年前に川で溺れ、ソウルに助けられたのはダルボンではなく彼だった。
調子のいいウノはダルボンになりすまし、「結婚しよう」と適当な約束を。
再会してからと言うもの、徐々にソウルの魅力に惹かれ、ダルボンと三角関係に。

田舎に帰ろうとしたソウルだったが、結局スンボン一家と同居する事になり・・・

キャスト-相関図もご覧ください!

韓国ドラマ-家族なのにどうしてのキャスト・相関図

役名 本名
 チャ・スンボン ユ・ドングン
チャ・ガンシム キム・ヒョンジュ
チャ・ガンジェ ユン・バク
チャ・ダルボン パク・ヒョンシク
ムン・テジュ キム・サンギョン
クォン・ヒョジン ソン・ダムビ
カン・ソウル ナム・ジヒョン
ユン・ウノ ソ・ガンジュン
ムン・デオ キム・ヨンゴン
クォン・ギチャン キム・イル
ホ・ヤングム キョン・ミリ
ペク・ソリ ナ・ヨンヒ
チャ・スングム ヤン・ヒギョン

家族なのにどうして 関連リンク

家族なのにどうして 詳しいあらすじ

相関図

コメントを残す

このページの先頭へ