韓国ドラマ-逆転の女王-キャストとあらすじ

韓国ドラマ-逆転の女王-キャスト-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-逆転の女王のキャスト-あらすじ-相関図を紹介します!

放送局    :  MBC
放送回数   :  全31話
放送年度   :  2010年10月~2011年2月

韓国ドラマ-逆転の女王のあらすじ・見どころ

今回は、韓国ドラマ-逆転の女王を紹介します!

ヒット作の「僕の妻はスーパーウーマン」の作成者たちが手掛けた女王シリーズ第2弾。
”デキる女”をテーマに作られた今作品の主人公、ファン・テヒをキム・ナンジュが颯爽と演じ話題を集めた。
テヒを一途に愛するヨンシク役のパク・シフが、中年の主婦層をクギ付けにし人気が爆発した。
当初20話のだったが、31話まで延長された大人気韓国ドラマ。

クイーンズグループで働くファン・テヒ。
化粧品開発部署を束ねる”デキる女”の彼女は、ぞくに呼ばれる切れ者。

新入社員ジュンスは、テヒとはまるで正反対の冴えない社員。
似ても似つかぬように見える二人だったが、テヒはジュンスに恋心を抱き結婚。

テヒを目にかけていた上司ハン常務は、彼女の結婚に失望。
それと同時に降格を決め、テヒの代わりに部下のヨジンをチーム長に任命する。

新たにチーム長となったヨジンは、何を隠そうジュンスの元恋人で、未だに未練あり。
事あるごとにヨジンはテヒをバカにする。
耐え切れなくなったテヒは退職届を出し、子供も生まれ、ごく普通の専業主婦に。

しか、ジュンスがリストラを受けた事により、そんな日々は一転。
クイーンズグループに企画を売り込んだテヒは、再就職が決まるが、配属されたのは以前とは違う部署、まるでダメ社員の巣窟とも呼べる場所だった。

会長の息子ヨンシクとテヒは衝突を繰り返すが、ひたむきな彼女を見るうちにヨンシクの気持ちは傾いていく。
未練を残したままのヨジンは、ジュンスをもう一度企画開発チームに呼び戻すが・・・

キャスト-相関図もご覧ください!

韓国ドラマ-逆転の女王のキャスト・相関図

役名 本名
ファン・テヒ キム・ナンジュ
ポン・ジュンス チョン・ジュノ
ク・ヨンシク パク・シフ
ペク・ヨジン チェ・ジョンアン
ハン・ソンイ ハ・ユミ
ナ・ヨンジャ パク・チョンス
オ・ミスン ユ・ジイン
ジュンスの父 ハン・ギュヒ
ポン・ミグム イ・ジュナ
ポン・スングム イ・ソニョン
ポン・ヘグム オ・ナラ
ク・ホスン チェ・ジョンウ
チャン・スクジョン キム・ヘジョン
モク・ヨンチョル部長 キム・チャンワン
オ・デス課長 キム・ヨンヒ

関連リンク

相関図

コメントを残す

このページの先頭へ