韓国ドラマ-カムバックマドンナ-キャストとあらすじ

韓国ドラマ-カムバックマドンナ-キャスト-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-カムバックマドンナのキャスト-あらすじ-相関図を紹介します!

放送局    :  SBS
放送回数   :  全16話
放送年度   :  2010年8月~2010年9月

韓国ドラマ-カムバックマドンナのあらすじ・見どころ

今回は、韓国ドラマ-カムバックマドンナを紹介します!

チョン・ソルヒを演じたキム・ジョンウンは、実はスケジュールの都合で降板したキム・ソナの代打出演。
しかしながら、音楽の猛練習を積み重ね、堂々たるソルヒを見事に演じ切った。

クライマックスのコンサートシーンは、一般客を招待して撮影が行われ、ステージ上に立ったバンドメンバーの感極まる姿が印象的。
有名曲の編曲版など多数で、音楽ドラマとして見どころが豊富。

高校時代は女番長と呼ばれ、ヤンキー街道まっしぐらだったソルヒだが、大人になった今は弁護士の妻として誰もが羨む生活をしていた。
しかし、愛の冷めきった夫との関係や、彼女を嫌う家族に愛想をつかしたソルヒは離婚を決意する。

売れっ子弁護士の夫ジウクは、自分の社会的イメージが低下する事を恐れ、離婚に反対する。
離婚に応じてくれない夫を相手に、訴訟を起こすことになってしまったソルヒ。
二人の訴訟を愛人のスンへが弁護人として担当する事になる。

離婚問題を抱える中、ソルヒはライフワークのバンド活動に力を入れる。
「カムバックマドンナバンド」として本格的な活動を進める中、スンへの元夫であり、スタジオミュージシャンのテヒョンと出会う。

気難しい性格のテヒョンだが、前向きで情熱にあふれたソルヒに共感し、楽曲提供などを積極的に行う。
その結果、ソルヒのバンドはぐんぐんと知名度を上げ、二人の仲も急接近。

順調に見えるバンド活動と恋の一方で、ジウクとソンヘ、そして法廷の壁が彼女に立ちはだかる・・・

キャスト-相関図もご覧ください!

韓国ドラマ-カムバックマドンナのキャスト・相関図

役名 本名
チョン・ソルヒ キム・ジョンウン
チャン・テヒョン イ・ジュニョク
チャ・ジウク キム・スンス
カン・スイン チャン・シニョン
イ・ファジャ ホン・ジミン
ヤン・アルム ヒョン・ジュニ
カン・ラニ コ・ウンミ
ホン女史 チャ・ファヨン
チャ地検長 パク・ヨンジ
チョン・ジェヒ ユン・ジュヒ
オ・スンへ チャン・ヨンナム
ヤン・グァンリョル キム・ミョングク
コン・ドクス チョン・ソギョン
ハ・ミンギュ キム・ジュニョン

関連リンク

相関図

コメントを残す

このページの先頭へ