韓国ドラマ-グッド・ドクター-キャストと相関図!

韓国ドラマ-グッド・ドクター-キャスト・相関図

韓国ドラマ-グッドドクターのキャストと相関図を紹介します!

放送局    :  KBS
放送回数   :  全20話
放送年度   :  2013年8月~2013年10月

韓国ドラマ-グッドドクターのあらすじ・見どころ

今回は、韓国ドラマ-グッドドクターを紹介します!

過酷な労働環境、小児外科の現場実態と、自閉症の治療の可能性を打ち出し、

偏見を拭う。これが、この作品のテーマとして作られたようです。

シオンが奮闘し、子供たちと共に成長する様子や、周りの暖かい視線。

そして、病院ドラマらしい、勢力争いみたいなものも垣間見える。

 

シオンは子供の頃に、サヴァン症候群(知的障碍者だが、特定の分野においてすぐれた能力を発揮する)

と診断されていて、ソンウォン大学病院のチェ・ウソク院長支援を受けながらも、大学を卒業していた。

 

彼に対する新しい可能性を感じたチェ院長は、周りの反対を受けながらも、

自らの病院に研修生として招き入れた。

知的障害を持ちながら、医師としての仕事ができるのか・・・?

 

そう考える周りの人間は、皆反対を示しますが、自らのポストをかけて、

シオンを呼び寄せた院長。

彼の誠実な性格が、院長の心をつかんでいた。

 

初めは失敗ばかり繰り返すシオンに、小児科医の副教授であるドハンは、

やはり彼には無理だと言い放ちますが、一緒に過ごすにつれて、彼の才能や、

誠意を認め始める。

 

同じく小児科で働くユンソは、シオンのフォローに回る。

彼を助けるうちに、人間としての魅力に引き込まれていくユンソ。

 

そんな中、チェ院長の反対派グループは、シオンを利用して失脚を試みる。

グッドドクターの各話あらすじはこちらから↓
グッドドクター・あらすじ全話

それでは、キャスト-相関図もご覧ください!

韓国ドラマ-グッドドクターのキャスト・相関図

役名 本名 説明
パク・シオン チュウォン サヴァン症候群
チャ・ユンソ ムン・チェウォン 小児外科フェロー2年目
キム・ドハン チュ・サンウク 小児外科副教授
ユ・チェギョン キム・ミンソ 経営企画室室長
チェ・ウソク チョン・ホジン 院長 シオンの恩師
カン・ヒョンテ クァク・トウォン 副院長
イ・ヨウォン ナ・ヨンヒ チェギョンの継母
小児外科部長 チョ・ヒボン 小児外科部長
イ・ヒョクピル イ・ギヨル 財団専務
キム・ジェジュン チョン・マンソク 外科科長
チョ・ジョンミ コ・チャンソク 看護師
ハン・ジヌク キム・ヨングァン 小児外科医レジデント4年目
ウ・イルギュ ユン・パク レジデント2年目
ホン・ギルナム ユン・ボンギル レジデント2年目
キム・ソンジュ ワン・ジウォン インターン
ナ・イネ キム・ヒョンス 最長期入院患者

関連リンク

KNTV

コメントを残す

このページの先頭へ