韓国ドラマ-ミス・リプリー-キャストと相関図!

韓国ドラマ-ミス・リプリー-キャスト・相関図

韓国ドラマ-ミス・リプリーのキャストと相関図を紹介します!

放送局    :  MBC
放送回数   :  全16話
放送年度   :  2011年5月~2011年7月

韓国ドラマ-ミス・リプリーのあらすじ・見どころ

今回は、韓国ドラマ-ミス・リプリーを紹介します!

タイトルにも入っている、「リプリー」は、フランス映画「太陽がいっぱい」の原作の主人公名です。

また、ミリのモデルになっているのは、学歴詐称で芸術界にのし上がり、

韓国内を騒がせた実在の人物、シン・ジョンアです。

嘘を隠すために、嘘を何度も重ねていくミリに対して、その嘘に振り回されていく

周囲の人々。人によっては、好き嫌いが分かれてしまいそうな作品ですが、

ミリに感情移入できれば、とても面白い作品。

 

ミリは、幼いころに母に捨てられてしまった。

養子として日本で暮らす事になったミリでしたが、その生活は悲惨なものでした。

心機一転、韓国に帰国し、新たな生活を始めようとしたミリですが、仕事も決まらずうまくいきません。

 

刻々とビザの期限が迫ってくる中、ギリギリのところで一流ホテルの支配人である、ミョンフンと出会います。

そこで初めの嘘が・・・東大を卒業したと話すミリ。

その甲斐あってか、就職のチャンスをつかみ取った彼女は、友人で東大卒業者がいたことを思い出す。

 

その友人である、ヒジュと再会した彼女は、証明書を彼女の物に似せて捏造する。

ミョンフンはすっかり騙されてしまい、プライベートでも交際を始めてしまった。

 

そんな生活の中、ユヒョンと出会ったミリ。

金とは無縁のように思えたユヒョンでしたが、彼は大企業の御曹司。

彼はミリに好意を抱き、アピールするも相手にされない・・・

 

しかし、御曹司という事を知った彼女は、ユヒョンとも交際をスタートさせる。

初めは見せかけの愛でしたが、付き合うにつれて本物の愛情がわいてくる・・・

 

それでは、キャスト-相関図もご覧ください!

韓国ドラマ-ミス・リプリーのキャスト・相関図

役名 本名 説明
チャン・ミョンフン キム・スンウ ホテル総支配人
チャン・ミリ イ・ダヘ ホテル職員
ソン・ユヒョン=ユタカ パク・ユチョン モンドグループ後継者
ムン・ヒジュ カン・へジョン ミリの幼馴染
イ・ファ チェ・ミョンギル ユヒョンの継母
ソン・インス チャン・ヨン ユヒョンの父
平山武 キム・ジョンテ ミリの元夫
ハ・チョルチン イ・サンヨプ ユヒョンの友人
イ・グィヨン ファン・ジヒョン ミョンフンの元妻
イ会長 ソン・ジェホ グィヨンの父
カン・シヨン キム・ナウン 企画室長
チェ本部長 キム・チャンワン ミョンフンの先輩
キム代理 ペク・ホンギ ホテル職員
チョ・ウンボム イ・ボラム ホテル職員
中村会長 白竜 ホテルのVIP客
サトウユウ ジヨン 日本の総理の娘
ミョンフンの母 チョンヨンスク ミョンフンの母

関連リンク

BSジャパン

コメントを残す

このページの先頭へ