韓国ドラマ-願いを言ってみて-キャストとあらすじ

韓国ドラマ-願いを言ってみて-キャスト-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-願いを言ってみてのキャスト-あらすじ-相関図を紹介します!

放送局    :  MBC
放送回数   :  全120話
放送年度   :  2014年6月~

韓国ドラマ-願いを言ってみてのあらすじ・見どころ

今回は、韓国ドラマ-願いを言ってみてを紹介します!

意識不明となってしまった夫の無実を証明するため、妻が奮闘する姿を描いた長編の韓国ドラマ。
後継者争いや、交通事故、隠蔽、出生の秘密など、韓国ドラマならではの要素はふんだんに盛り込まれている。
後半に進むにつれて、意外な出生の秘密などが明らかにされ、驚きの展開になっていく。
数々の不幸にも負けじと健気に生きる主人公ソウォン。「ソウォン」とは「願い」の意味をさす。
ヒロインを陰で支えるジニは、「アラジン」の妖精ジーニーからとられた名前。
クールながら心優しいジニを演じるキ・テヨンの演技も高評価だった。

継母であるジョンスクと食堂を経営するソウォンは、恋人であるヒョヌと結婚間近。
大手食品会社のCEグループに努めるヒョヌは、会社内での不正に気が付く。
結婚式の当日、交通事故に巻き込まれてしまったヒョヌは、植物状態になってしまった。
そして、公金横領の濡れ衣をきせられてしまう。

社長が亡きあと、CEグループでは後継者争いが勃発。
社長の娘であるイヒョンと、後妻のヘランが火花を散らす。
不正に資金を流用していたのはソッキョンで、その母であるヘランが隠蔽のために事故を起こした。

ソウォンは夫の無実を証明するために日々奔走する。
5年後。彼女はCEグループに特別採用された。
在米韓国人のジニが、経営支援本部長として帰国し、陰ながら彼女のサポートを続ける。
ジニの協力を得ながら、ヒョヌの濡れ衣を晴らすため動き続けるソウォンは・・・

キャスト-相関図もご覧ください!

韓国ドラマ-願いを言ってみてのキャスト・相関図

役名 本名 説明
カン・ジニ キ・テヨン CEグループ
経営支援本部長
ハン・ソウォン オ・ジウン CEグループ
メニュー開発チーム
ソン・イヒョン ユ・ホリン 会長の孫
戦略企画本部長
イ・ジョンスク キム・ミギョン ソウォンの継母
食堂経営
シン・ヘラン チャ・ファヨン ソッキョンの母
ソン・ソッキョン ヨン・ジュンソク ヘランの息子
不正金の犯人
ハン・ダウォン ソン・ユジョン ソウォンの義理の妹
チャン・ヒョヌ パク・ジェジョン ソウォンの夫
濡れ衣をきせられる
チャン・ギョヌ イ・ジョンス ヒョヌの叔父
キム・チュジャ イ・ドッキ ヒョヌの母
チェ会長 キム・ヨンオク イヒョンの祖母
CEグループ会長
チョ・ミョンヒ イム・ジウン イヒョンの祖母
チ・サングン キム・ビョンチュン CEグループ
チェ・ソジン チン・ソヨン ジニの元妻
パク・ジョンス ジニの母

関連リンク

願いを言ってみて-相関図

コメントを残す

このページの先頭へ