韓国ドラマ-恋愛の発見-キャストとあらすじ

韓国ドラマ-恋愛の発見-キャスト-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-恋愛の発見のキャスト-あらすじ-相関図を紹介します!

放送局    :  KBS
放送回数   :  全16話
放送年度   :  2014年8月~2014年10月

韓国ドラマ-恋愛の発見のあらすじ・見どころ

今回は、韓国ドラマ-恋愛の発見を紹介します!

「ロマンスが必要」シリーズを手掛ける脚本家、チョン・ヒョンジョンの地上波進出作品。
ヒロインに抜擢されたのは、シリーズ2作目に続きチョン・ユミ。
チョン・ユミと絶妙なコンビネーションを見せたエリックが元彼役で再共演を果たした。

20代から30代になり、変わっていく心境と恋愛観を見事に演じ分け高評価を得た。
こちらもシリーズ3作目に出演していたキャスト、ソンジュンが今彼役として抜擢。
三角関係の結末が最後まで読めず、緊張感ある展開に目が離せない。

男女の考え方の違い「恋愛あるある」は、視聴者の心をつかみ、笑いと涙のバランスが絶妙な作品に仕上がっている。

家具デザイナーとして働く32歳の女性ハン・ヨルムは、同い年で整形外科医として働くハジンと交際2年目。
ある程度歳を重ねた彼女は、若いころとは違いある程度自分をコントロールし、無難な恋愛を進行中。

ある日ハジンがお見合いをすることになり、それを知ったヨルムはお見合い場所となるホテルに乗り込む。
ホテルに乗り込んだ彼女は、偶然にも5年前に別れた元彼、カン・テハと遭遇。
偶然が重なり、テハの家で一夜を過ごしてしまう。

建設会社の社長になっていたテハは、ヨルムに仕事の依頼をし、その後も顔を合わせる口実をつくる。
ヨリを戻したいテハだが、ハジンと交際中のヨルムは全く相手にしない。

一方ハジンは、幼いころ一緒に施設で過ごしたアリムという女性を探していたのだが・・・

キャスト-相関図もご覧ください!

韓国ドラマ-恋愛の発見のキャスト・相関図

役名 本名
ハン・ヨルム チョン・ユミ
カン・テハ ムン・ジョンヒョク=エリック
ナム・ハジン ソンジュン
アン・アリム ユン・ジニ
ト・ジュノ ユン・ヒョンミン
ユン・ソル キム・スルギ
シン・ユニ キム・へオク
ペ・ミンス アン・ソックァン
ハジンの母 ソン・ビョンスク
ユン・ジョンモク イ・スンジュン
チャン・ギウン チョン・スヨン
チェ・ウンギュ クウォン
ハジンのお見合い相手 チェヒ
タクシー運転手 イ・ムンシク
工房の客 ユ・アイン

関連リンク

公式サイト

コメントを残す

このページの先頭へ