韓国ドラマ-ロマンスが必要3-キャストとあらすじ

韓国ドラマ-ロマンスが必要3-キャスト-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-ロマンスが必要3のキャスト-あらすじ-相関図を紹介します!

放送局    :  TVN
放送回数   :  全16話
放送年度   :  2013年1月~

韓国ドラマ-ロマンスが必要3のあらすじ・見どころ

今回は、韓国ドラマ-ロマンスが必要3を紹介します!

3人の女性のロマンスを描く点では、前作と同じ。
本作での特徴は、韓国のアルファガール(社会で活躍する女性)達の
会社での競争や葛藤などが描かれている。

キム・ソヨンが30代の女性心理を完璧に再現し、視聴者の共感を得た。
癒し系のキャラで年下の男性役のソンジュン、仕事も性格も完璧な優等生的上司役のナムグン・ミン。
それぞれの魅力があふれており、見るものを魅了する事間違いなし!

ホームショッピング、ニューブランドチームのチーム長であるジュヨン。
代理職のミンジョン。入社1年目のヒジェ。

社会で生き残るために、ひたすら頑張り勝ち抜いてきたジュヨンは、
恋愛は二の次、完全に遠ざけて生活していた。
唯一の頼れる存在のテユンは、能力も理解もあり、信頼を置ける存在だった。
そんな日々を過ごしていたジュヨンだが、アレンという男が急接近。
彼女にも新しい恋が・・・と思われたが、彼は17年前に姉弟の様に育ったワンだった。

ジュヨンの事を見つめて育ったワンは、彼女への想いを素直にぶつけるも、
彼女の心を動かす事はできない。
姉と弟の様に育ったワンを、恋愛対象として中々見られないジュヨンだった。
そして、自分はテユンに対して惹かれている事に気づき始めるが・・・

キャスト-相関図もご覧ください!

韓国ドラマ-ロマンスが必要3のキャスト・相関図

役名 本名 説明
シン・ジュヨン キム・ソヨン ホームショッピングチーム長
チュ・ワン=アレン ソンジュン ジュヨンの幼馴染
カン・テユン ナムグン・ミン ジュヨンの上司
オ・セリョン ワン・ジウォン ジュヨンの同級生
テユンの元恋人
イ・ミンジョン パク・ヒョンジュ ジュヨンの先輩
代理職
チョン・ヒジェ ユン・スンア 新入社員
イ・ウヨン パク・ユファン ヒジェの同期
アン・ミンソク ユ・ハジュン ミンジョンがネットで知り合った男
ハン・ジスン チョン・ウシク ヒジェの恋人
アレックス ジュヨンに別れを告げる恋人
チュ・サンウク ジュヨンの元恋人
ジョン・パク ジュヨンの元恋人
シン・ジフン キム・ジソク

関連リンク

ロマンスが必要3-相関図

コメントを残す

このページの先頭へ