韓国ドラマ-総理と私-キャストとあらすじ

韓国ドラマ-総理と私-キャスト-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-総理と私のキャスト-あらすじ-相関図を紹介します!

放送局    :  KBS
放送回数   :  全17話
放送年度   :  2013年12月~2014年2月

韓国ドラマ-総理と私のあらすじ・見どころ

今回は、韓国ドラマ-総理と私を紹介します!

ユナが前向きなヒロインを演じたが、どう見てもイ・ボムスとはカップルに見えないなどの視聴者の声多数。
総理大臣との契約結婚という設定自体も共感を得られず、苦戦をしいられた。
しかし、ダジョンの影響で人間的に成長していくユルの姿や、ダジョンがユルの子供たちに歩み寄る姿は感動を誘う。
謎めいたキャラのユン・シユンや、憎めない悪役のリュジンも良い演技で好評。

芸能誌「スキャンダルニュース」の記者として働いているダジョンの担当は、熱愛記事部門。
ダジョンは、間もなく総理に就任する注目の政治家、クォン・ユルと、広報室長ヘジュとの熱愛をスクープするために奔走する日々が続いていた。

そんな日々を過ごしていたある日、偶然迷子になっていたユルの末息子を助けるが、
ユルは意図的にダジョンが近づいたと勘違いする。

一方、ユルの亡き妻の兄で、財務部長官を務めるチュンギは、妹の死はユルのせいだと決めつけ、彼の総理就任を邪魔しようとする。
そんなチュンギは、争っているのに仲良く見える、ユルとダジョンの写真を公開。
瞬く間にユルのクリーンなイメージが台無しになってしまう。

このピンチを切り抜けるために、ユルの随行課長であるイノがある提案をする。
あえてダジョンとの熱愛を宣言し、スキャンダルを回避しようと考える。
それを実行に移し、ダジョンの父もニュースを見て大喜び。
認知症の父を喜ばせるためにも、ユルと形上の結婚、契約結婚を申し出るダジョンだったが・・・

キャスト-相関図もご覧ください!

韓国ドラマ-総理と私のキャスト・相関図

役名 本名 説明
クォン・ユル イ・ボムス 総理
ナム・ダジョン ユナ スキャンダルニュースの記者
熱愛報道担当
カン・イノ ユン・シユン ユルの随行課長
ソ・ヘジュ チェ・ジョンアン ユルの秘書
パク・チュンギ リュジン ユルの亡き妻の兄
クォン・ウリ チェ・スハン ユルの長男
クォン・ナラ チョン・ミンソ ユルの長女
クォン・マンセ イ・ドヒョン ユルの次男
ナ・ヨンスン チョン・ウンジュ ユルの家政婦
シム・ソンイル イ・ヨンボム ユルの運転手
ナム・ユシク イ・ハヌィ ダジョンの父
コ・ダルピョ チェ・ドンムン スキャンダルニュースの編集長
パク・ヒチョル イ・ミノ ダジョンの相棒
カメラマン
ピョン・ウチョル ミン・ソンウク 高麗日報の記者
カン・スホ キム・ジワン イノの兄
ナ・ユニ ユン・ヘヨン チュンギの妻

関連リンク

コメントを残す

このページの先頭へ