韓国ドラマ-世界の終り-キャストとあらすじ

韓国ドラマ-世界の終り-キャスト-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-世界の終りのキャスト-あらすじ-相関図を紹介します!

放送局    :  JTBC
放送回数   :  全12話
放送年度   :  2013年2月~2013年5月

韓国ドラマ-世界の終りのあらすじ・見どころ

今回は、韓国ドラマ-世界の終りを紹介します!

ペ・インソクの小説「伝染病」を元に、「白い巨塔」のアン・パンソク監督がドラマ化した作品。
ドキュメンタリータッチで描かれる内容と、緊迫感のある映像で見るものをひきつけた。
ユン・ジェムンの名演技も光る。
同じ時期に「ザ・ウイルス」が放送されていたため、何かと比較されがちで、
視聴率も低迷気味に終わってしまった。それと同時に、熱狂的なファンも生み出した韓国ドラマです。

冷静かつ論理的に物事を判断する事から「シャーロックホームズ」と呼ばれるジュホン。
そんな彼の元に、ウイルス感染が原因と思われる患者の報告が入る。

初出勤したばかりのインターン、ナヒョンと共に調査に向かうジュホン。
精神錯乱を起こした後に、100%死に至るウイルス「Mウイルス」を発見した。
その後ジュホンは、Mウイルスの発生場所が、遠洋漁業船ムンヤン号だと突き詰める。
唯一の生存者である乗組員、オ・ギヨンが病原菌をまき散らしている事も突き詰めるが、イメージ悪化を恐れる漁船会社が、事実を知りながらも黙認し、ギヨンを密航させ感染は拡大の道をたどっていた。

一方、研究のためにアメリカに渡ろうとしていたギュジン。
ギュジンは抗体研究の第一人者だ。
そんなギュジンに疾病管理本部からの依頼が届き、国内に留まることに。
そして、治療開発の急務にあたるのだが・・・

キャスト-相関図もご覧ください!

韓国ドラマ-世界の終りのキャスト・相関図

役名 本名 説明
カン・ジュホン ユン・ジェムン 疾病管理本部疫学調査課長
別名シャーロックホームズ
イ・ナヒョン チャン・ギョンア 新人インターン
ユン・ギュジン チャン・ヒョンソン 抗体専門家
チェ・スチョル キム・チャンワン
キム・ヒサン パク・ヒョックォン 韓国科学技術院教授
パク・チュヒ ユン・ボギン 疾病管理本部感染病管理センター長
チョン・サンスク キル・ヘヨン 疾病管理本部長
パク・ドギョン イ・ファリョン 疫学調査官
キム・デイク ソン・サムドン 疫学調査官
オ・ギヨン キム・ヨンミン ムンヤン号乗組員の生き残り
キム・スジン パク・イニョン ギヨンの恋人

関連リンク

コメントを残す

このページの先頭へ