韓国ドラマ-となりの美男(イケメン)-キャストとあらすじ

韓国ドラマ-となりの美男(イケメン)-キャスト-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-となりの美男(イケメン)のキャスト-あらすじ-相関図を紹介します!

放送局    :  TVN
放送回数   :  全16話
放送年度   :  2013年1月~2013年2月

韓国ドラマ-となりの美男(イケメン)のあらすじ・見どころ

今回は、韓国ドラマ-となりの美男(イケメン)を紹介します!

元はウェブ漫画である「私は毎日彼をのぞき見している」が原作。
引きこもりであるドンミの心を開くために、エンリケが頑張り、
対照的に、彼女を傷つけないようにそっと見守るジンラク。
三人の三角関係を中心にエピソードは進んでいき、全体的にほっこりした作品に仕上がっている。
パク・シネがダサかわいい女史を演じている事にも注目です。

オーシャンビレッジに住む、引きこもりの住人ドンミ。
自宅にこもりっきりで、校正の仕事をしている。
唯一の楽しみといえば、覗き見。
向かいのマンションに住んでいる片思いの相手、テジュンの事を覗き見する事がただ一つの楽しみとなっていた。

そんなある日、テジュンの元をスペインからやってきたゲームクリエイターの
エンリケが訪ねてくる。
エンリケはすぐに覗き見に気づき、ドンミの元に怒鳴り込むのですが、
それがきっかけで二人の縁が始まる。

テジュンに思いを寄せるドンミだったが、見事に失恋してしまう。
テジュンは初恋相手と両想いだったのだ・・・
失恋したドンミの事を機にかけるようになっていたエンリケ。
しかし、かつての親友であるドフィとの事件がきっかけで、
心を閉ざしてしまったドンミは、エンリケの事を疎ましく思っていた。

一方、ドンミの部屋の隣の住人、ウェブ漫画家のジンラクは前々からドンミに思いを寄せていた。
そんなジンラクは、ドンミの事を漫画のヒロインにしようと考えて・・・

キャスト-相関図もご覧ください!

韓国ドラマ-となりの美男(イケメン)のキャスト・相関図

役名 本名 説明
コ・ドンミ パク・シネ 402号室の住人
引きこもり
エンリケ・クム=ケグム ユン・シユン ゲームクリエイター
オ・ジンラク=オ・ジェウォン キム・ジフン 401号室の住人
ウェブ漫画家
チャ・ドフィ パク・スジン ドンミの同級生
ユ・ドンフン コ・ギョンピョ ジンラクの後輩
ワタナベ・リュウ 水田航生 403号室の住人
ハン・テジュン キム・ギョンサン ドンミの片思いの相手
ユン・ソヨン ウリ エンリケの初恋の相手
ホン・スンチョル イ・デヨン アパートの管理人
ジョンイム キム・ソイ 404号室の住人
キム・スルギ ジンラクのウェブ担当
コ・ジェヨル チョ・ヒョンギュ 国語教師
ペボク キム・ダイェ エンリケのファン
コン・ジョンファン ジンラクの兄

関連リンク

となりの美男(イケメン) 相関図

コメントを残す

このページの先頭へ