韓国ドラマ-チョンドジョン-キャストとあらすじ

韓国ドラマ-チョンドジョン-キャスト-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-チョンドジョンのキャスト-あらすじ-相関図を紹介します!

放送局    :  KBS
放送回数   :  全50話
放送年度   :  2014年1月~2014年6月

スポンサーリンク




韓国ドラマ-チョンドジョンのあらすじ・見どころ

今回は、韓国ドラマ-チョンドジョンを紹介します!

王朝建国の立役者でありながら、反逆者として烙印を押されてしまった
チョン・ドジョンに焦点をあてた正統派時代劇。
徹底的な歴史考察を経たストーリー展開と、名優ばかりを集めた事で好評を得た。
「龍の涙」でイ・バンウォンを演じたユ・ドングンが、イ・ソンゲを。
忠寧大君役だったアン・ジェモが、イ・バンウォンを演じている事にも注目したい。

1374年。
成均館の末端官吏チョン・ドジョンは、民を守ることができない国は国ではないと強い信念を持っていた。
王に対し上訴文を提出するも、高麗政権を掌握していたイ・イニムに握りつぶされてしまった。

王が暗殺され、イニムはますます勢力を拡大。
それと同時に、権力をより強固なものにしていく。
もちろん、チョン・ドジョンは反発する。
それがきっかけで、彼は流刑になってしまった。

そこで、悲惨な暮らしをする民衆を目の当たりにする。
チョン・ドジョンは、無学な娘ヤンチに読み書きを教えながら、易姓革命を志すようになる。
だが、ヤンチは陰謀に巻き込まれ、命を落とすことになる。

この1件がきっかけとなり、高麗の未来に見切りをつけたドジョン。
彼は、同じ思想を持つ武宮イ・ソンゲに、新しい国を築こうと声をかけるが・・・

キャスト-相関図もご覧ください!

スポンサーリンク




韓国ドラマ-チョンドジョンのキャスト・相関図

役名 本名 説明
チョン・ドジョン チョ・ジェヒョン 王朝建国の立役者
イ・ソンゲ ユ・ドングン ドジョンと同じ思想
イ・イニム パク・ヨンギュ 高麗政権
キム・ミョンス
チェ・ヨン ソ・インソク
チョン・モンジュ イム・ホ
イ・バンウォン アン・ジェモ
チェ氏 イ・アヒョン ドジョンの妻
谷山カン氏 イ・イラ
イ・ジラン ソン・ドンヒョク ソンゲの義兄弟
イム・ギョンミ チョン・ホグン イニムの側近
チ・ユン パン・ヒョンジュ イニムの腹心
明徳太后 イ・ドッキ
定妃アン氏 キム・ミンジュ
キョン・ボックン キム・ジンテ 王の功臣
クォン・グン キム・チョルギ ドジョンの同窓
ファン・ヨン イ・デロ コピョン谷の長老
ファン・チョンボク チャン・テソン ヨンの息子

関連リンク

チョンドジョンの各話詳しいあらすじはこちらでチェック

チョンドジョンの詳しいあらすじ

スポンサーリンク




コメントを残す

このページの先頭へ