韓国ドラマ-太陽の花嫁-キャストと相関図!

韓国ドラマ-太陽の花嫁-キャスト・相関図

韓国ドラマ-太陽の花嫁のキャストと相関図を紹介します!

放送局    :  SBS
放送回数   :  全112話
放送年度   :  2011年10月~2012年3月

韓国ドラマ-太陽の花嫁のあらすじ・見どころ

今回は、韓国ドラマ-太陽の花嫁を紹介します!

1999年に結婚し、2011年に離婚した建設会社の社長と、

元アナウンサーの27差カップルがいたらしいんですが、

その二人がモチーフ?って噂があったみたいです。

 

財閥一家の騒動に、巻き込まれるヒョウォン。

そして、そんなヒョウォンを奪い返そうとするジェームスに注目。

ジェームスを演じる、チョン・ウヌの肉体美も披露され話題を集めました。

思わず、女性視聴者はクギづけに?なるかも(^O^)

 

見習社員として働くヒョウォン。ヒョウォンには難病を持った異母弟がいた。

治療費を稼ぐために、必死になって働くヒョウォン。

そんな中、ジェームスと恋が始まった。

 

ジェームスの両親は早くに亡くなっている。

アメリカ人の養子として育ったジェームスでしたが、帰国の期限が迫る。

またここに戻ってくる・・・そう言い残して彼はアメリカに帰って行ってしまった。

 

必死にお金を貯めていたヒョウォンでしたが、継母に金を使われる。

何を考えてるんだか・・・自分の子供の事なのに。。

おかげで、弟の手術はできなくなってしまいます。

 

テーマパーク会長を務めるガンノ。

彼はヒョウォンの事を気にかけ、お金を工面すると言う。

それだけではなく、結婚の話まで・・・

 

金持ちにプロポーズを受けた。そんな話を聞いて黙っているはずのない継母。

散々結婚を迫られ、ヒョウォンはガンノと結婚することになる。

もちろん、ジェームスとは終わりを迎えることに。。

 

幼くして両親を亡くしていたジェームス。なんと彼の両親は、

ガンノに殺されていたと発覚します。

それに気づいた彼は、復讐を心に決めます。

それと同時に、奪われたヒョウォンの事も取り返すと誓う。

 

ガンノには、前妻との間に子供がいました。

娘であるイェリョンは、ヒョウォンに財産を渡したくない一心で、

奪われないように行動を開始する。

それでは、キャスト-相関図もご覧ください!

韓国ドラマ-太陽の花嫁のキャスト・相関図

役名 本名 説明
キム・ヒョウォン チャン・シニョン ガンノの後妻
チェ・ジニョク=ジェームス チョン・ウヌ ヒョウォンの元恋人
イ・ガンノ ハン・ジニ テーマパーク会長
イ・イェリョン ヨン・ミジュ ガンノの娘
キム・ハッキュ メン・サンフン ヒョウォンの父
コン・ギョンスク ムン・ヒギョン ヒョウォンの継母
チョン・インスク キム・チョン ガンノの前妻
イム・ミソン パン・ウニ ガンノの嫁
ペク・キョンウ ソン・ユハ エリョンのボディーガード
パク・テホ ソン・ビョンホ インスクの恋人の弁護士
キム・ユミン カン・ハンビョル ヒョウォンの異母弟

関連リンク

BS11

コメントを残す

このページの先頭へ